読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーツパ備忘録 不定期更新

無課金アーツパマンの備忘録兼指南書的なサムシング。一応一通り書き終えました。

アーツパサブアタッカー編成案

前のアーツパ編成で話していたサブアタッカー編成です。めちゃくちゃ長いです。しかもまだ未完成です。それで良ければ宜しくお願い致します。

正確にはヴラド軸アーツパ拡張編成、ヴラド単騎軸ですね。結果的にはヴラド以外でも使えそうでしたのでサブアタッカー編成とつけさせてもらいました。

そもそもこの発想に至ったのは以下の3つの理由からです。

•ヴラドの戦闘続行が使うタイミングがほぼない

•ヴラドが落ちるだけでパーティーが実質的に壊滅する

•アーツパだとスタメン以外のパーティーメンバーの出番がなく、持て余しがち

1つ目は大して問題はないわけですが、2つ目の理由は深刻で、後少しで勝てるところでヴラドが落ちただけで敗北が確定する事態というのはこちらとしても避けたいパターンです。3つ目もできれば解決したい問題です。

大抵の戦闘はヴラドが落ちることなく勝てるのですが、ネロ祭フィナーレ修正前に関してはそういう訳にもいかず、クリアすることが出来ませんでした。アーツ軸でクリアした方の編成も記憶が正しければヴラド、孔明、玉藻前、マシュ、デオン、フレオルタニキで、最終的にはオルタニキ単騎でのクリアとなっていました。

また、別の問題も発生していました。これは最近気になり始めた問題なのですが、アステリオス軸や、ヴラド軸のアーツパを使っている時に、下記の編成にするとマシュ等の壁役のHPが多くなり過ぎて壁役が落ちずパーティーが壊滅するパターンが散見されるようになりました。特にアステリオス編成の場合は悲惨で、攻防バフを全てアステリオスに頼っているためアステリオスがスタメンに戻ってこないとパーティーが即座に壊滅します。

※ヴラドの礼装は絆使ってますがネタバレ防止のためフォーマルに置き換えています。巌窟王は絆上げ枠で出番はありませんでした。

f:id:nyagato18:20170429230026p:plain

f:id:nyagato18:20170429230109j:plain

そもそも編成の都合上、盾役に盾役以上の役割を与えることが困難であり、また盾役の出番も長くはないため、理想の王聖の装備くらいしかメリットがなく、かといって盾役以外は特に必要な役割がないように思っていたのが原因でした。

実際、スタメンが落ちることはないという前提で回しているのはこの編成でも変わりません。

ですので、その問題の解消策としてサブメンバーに盾役以外の役割を与えることを考えました。そこで思いついたのがサブアタッカー編成です。

サブアタッカー編成とは、アーツパメインアタッカーに当たるヴラド、アステリオス、弓トリアなどとは別にもう1人、バーサーカーもしくは敵の中で一番強い敵の弱点クラスを編成する編成です。

サブアタッカー編成のメリット、デメリットは以下の通りです

メリット

バーサーカーを入れる関係上どのクラスに対してもダメージが伸びない(二倍ダメージが出せない)問題を解決できる

•上記した問題を軒並み解決できる

{1.ヴラドの戦闘続行が使うタイミングがほぼない

2.ヴラドが落ちるだけでパーティーが実質的に壊滅する

3.アーツパだとスタメン以外のパーティーメンバーの出番がなく、持て余しがち

4.理想の王聖を積むと盾役が落ちにくくなる}

•編成に自由度が増す

•ヴラドで単騎が出来る(後述)

•別種のスキルをアーツパに組み込める

デメリット

•理想の王聖が減るためスタメンの安定性が下がる

シナジーで回すアーツパで任意オーダーチェンジによる流れの中断が発生するため、オーダーチェンジ後すぐは安定性がガクッと落ちる(後述)

•アーツパなのに頭使わないといけなくなる(後述)

グダグダと書いていますがまずは編成をご覧ください。

編成案1

f:id:nyagato18:20170429230314p:plain

編成案2

f:id:nyagato18:20170429230346p:plain

サポートは欠片孔明想定です。今個人的な推しは編成案2ですね。アマデウスはいくら落ちやすいとはいえ安定性に欠けるので看板娘を積んでいます。サブアタッカー枠は弓王でとりあえず入れて見ました(対剣想定)が、相手が弓なら李書文先生、騎なら殺式orバーサーカー、剣なら剣式や嫁王のように相手によって変わります。ハロウィンプリンセスとかだと即宝具まで行けるので事故が少ないかなと。編成候補はアーツ宝具です。理由は速度がガクッと落ちる(後述)ので持ち直すのにアーツ宝具の方が早くなるからですね。弓王の良いところは宝具に至るまでの速度が速い、かつ防バフがあるのでパーティー援助ができる、チャージ減持ちのところです。この場合いかに持ち直すかが重要なので普段のアタッカーよりもよりサポーター寄りの効果持ちの方が安定する気はします。ただここはもうプレイヤーの腕ですね…

後述(ヴラド単騎と速度低下について)

まず、簡単にヴラドの特徴を説明します。

1スキル目がチャージ減+Np増加(30%)、2スキル目がそんなに高くない(約1/4カット)防御バフ、狂化EXですが素の火力が低いのでまあまあなB、宝具の威力も同様にATKが低いのでまあまあ、攻撃系のバフが狂化しかない。

要はこの方一人だと正直単騎するには忍びないという話で、だからこそのシナジーで殴るアーツパだったわけですが、オーダーチェンジでバフがキープされることを利用すると、そのシナジーでバフを積み込んだ状態でスタメンから下げることができるようになります。

イメージとしては雪菜帝督さんの小次郎をイメージしてください。

同じことをアーツパでやります。こうすることでヴラドの火力、防御力を上げつつ戦闘続行も活かして単騎をすることができるという寸法です。

ただ、これによって発生するデメリットが1つあります。

それはバフをかけたアタッカーがスタメンから外れ、バフをかけていない、NPもそこまで溜まっていない別のサバがフィールドに出てくることです。

これは今回の目的上仕方のないことなのですが、今までのアーツパと違い、頭を使う要素が増えるという事を意味します。

チャージ減少やNP増加スキルなど、結構ギリギリで回していることが多いアーツパにおいて、タイミングを見誤るとそのままパーティー全滅の原因になりうる…という訳です。

自分のアーツパは編成さえ決めてしまえばあとは回すだけというのが編成方針だったのですが、これはそれだけでは上手くいかなくなってしまったのが難点です。

後、単騎をやる以上全滅させる必要があるのでそこもどうやって回すか(サブアタッカーは弱点クラスなので生き残ってしまう可能性が高いです)も今後の課題として上げられます。

とはいえ、今までもかなり強かったアーツパで唯一できなかった要素である意識的な単騎が出来る事は確実にアーツパのできる事を増やすことに繋がります。荒削りなのと、そもそも試す機会があまりないのでもう少し試してみたいと思います。

ちなみにチョコレートの高難易度はヴラド→弓トリアが上手くハマって綺麗にクリアできました。星を集められるサバだと安定性が高い気がしますね。対バーサーカーでもバーサーカーで殴るよりダメージが伸ばしやすいので良いかもしれません。

軽いまとめ

メインアタッカー

アーツとシナジーがあるアタッカー。耐久力があるとよし。メインなのでジャルタとかでもいいかなと思います。持ってないのでなんとも言えませんが。

サブアタッカー

敵のボスクラスを意識したアタッカー。基本的には狂除く七騎士、メインが落ちた時の保険としての要素もあるのでそこはクエストの作りによって要調整(メインアタッカーが簡単に落ちることが多ければ二人目のアタッカー、単純に後半速度落ちする事例では弱点クラスアタッカー)

サポーター

スタメンはいつも通り。ただ、前と違いサブメンバーが二人に減ったので編成には前より気を使った方が良いかもしれない。(何も考えないで理想の王聖ガン積みとかやめろよ!絶対だぞ!)

おまけ

チョコレートの時に色々試したやつ。

ちなみに理想の王聖三昧積みだとこんな感じになります。アーラシュの出番は確かなかったはず…弓トリア玉藻玉藻はサブメンバー全員盾役として使った記憶があります。

f:id:nyagato18:20170429230536j:plain

f:id:nyagato18:20170429230545j:plain

f:id:nyagato18:20170429230603j:plain

f:id:nyagato18:20170429230613j:plain

f:id:nyagato18:20170429230640j:plain

f:id:nyagato18:20170429230648j:plain

今回話したサブアタッカー編成だとこんな感じ

後半の剣サバ二人をバッサバッサと片付けてくれたのでヴラドのままより安定しました。ヴラドの礼装は絆です。

f:id:nyagato18:20170429230703p:plain

f:id:nyagato18:20170429230715j:plain

一日二記事は流石に疲れたので誤字やら何やら沢山ありそうな気がします。後で確認します。